園内の様子園内の様子

温室のイルミネーション

12月の園内の様子 2019/12/14

20191214toku-tree1.jpg 20191214toku-sunkun-upper.jpg 20191214toku-tree2.jpg

 

朝はそれなりに冷え込みますが、風もそれほど強くなく、日中は暖かくて年の瀬って感じがしない今年。でもそれは、イルミネーションを見るには好都合。寒さに震えながら小走りで温室へと入る光景が見られない今冬は、今日もたくさんのお客さまが来園されています。

 

20191214toku-iventcourt-night.jpg

大温室クリスタルパレス内の様子です。

これまでこのような写真は撮れませんでした。

何回か来られている方はご承知とは思いますが、今年の3月からパティオの後ろの壁がなくなりました。

そのため、上から吊り下げられている照明越しで大ツリー、ポインタワーが入る写真が撮れるようになりました。

これまで、壁の窓の間から「ここから見える景色けっこうきれいだな」と思っていましたが、これからはバツンと、パティオから眺めることが出来ます。

今日はコンサート開催日なので、絶好のロケーションであるコンサートステージは塞がれていますが・・・。

ちなみに昼はこんな感じ。

20191214toku-iventcourt.jpg

 

この奥にあるのがコンサート会場。

20191214toku-sunkun-night.jpg

外国行くとクリスマスマーケット会場とかで開催される、コンサート広場をイメージしました。

でも、これだけのポインセチアを前にコンサートが開かれるなんて、いいシチュエーションだと思いませんか。

またまた昼間はこんな感じです。

20191214toku-sunkun.jpg

 

今年はこんなのも登場しました。

20191214toku-advent.jpg  20191214toku-advent-night.jpg

テーブルの後ろの壁は大きなアドベントカレンダー。中には花のタネ、ハーブティー、ドライフラワーなど植物園らしいものが入っています。お菓子ではありませんよ。

でも、取っちゃうと形が崩れるので、その日が来ても取る楽しみのないアドベントカレンダーです。

テーブルにはいろいろなハーブやスパイスが入った小瓶で装飾。ハーブのお勉強にもなります。

 

20191214toku-santahouse-night.jpg  20191214toku-christmasshop.jpg

他にはこんなフォトスポットがあります。写真撮影をどうぞ。

 

ついでに昼間の温室内。バリガーデンに咲く花もご紹介。

20191214toku-vanda.jpg

バンダです。東南アジア原産で、樹木などに根を伸ばしてひっついているランなので、根っこむき出し状態で育てられます。花と一緒に生き生きとした太い根もご覧ください。

 

20191214toku-aristolochia-tricaudata.jpg

アリストロキア トリカウダタです。もうこのブログではおなじみになりました。毎年この時期に出てくるエイリアンです。変わった花形をしたものが多いウマノスズクサの仲間で、メキシコ生まれです。

 

20191214toku-amazonlily.jpg

アマゾンユリも咲いています。ペルーやコロンビアのアンデス山系の原産で、ユリに似ているから「ユリ」という名前がついていますが、ヒガンバナの仲間です。

 

20191214toku-heliconia pussita.jpg

ヘリコニア プシッタコルムです。この色合い結構好き。

これまた南アメリカの北の方原産で、他にもヘリコニア ペンデュラも咲いています。

 

さらに外のイルミネーションも

20191214toku-sropebed-night.jpg  20191214toku-cascade-night.jpg

 

久しぶりに書いて欲張ってしまったので、長くなってすみません。

ここまで見てくださってありがとうございます。

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

パーク管理課 徳増

 

前の記事  12月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます