園内の様子園内の様子

1/31 早春牡丹展示始まる!

1月の園内の様子 2020/01/31

今年の冬は例年と比べてかなりの暖冬ということでしたが、先週ぐらいから日本列島を包む気圧配置が冬型になって、浜松でも冬らしい冷たい風の吹く日が続いております。

浜松を含む静岡県西部の遠州地方では、この時期に吹く強い風を「遠州のからっ風」と呼んでいます。

この風は日本海側に湿った雪を降らせた後、日本アルプスを越えて乾いた状態で遠州地方へ吹き降りてきています。

雪がほとんど降らない遠州地方の人々は、この風が吹くと「冬が来たなぁ!」と感じるものです。

 

1年のうちで最も寒いこの時期ですが、はままつフラワーパークではいち早く春を告げる花たちが開花しております。

 


20200131botan.JPG

今週末から2月下旬ぐらいまでの予定でエントランス付近で早春牡丹展示をしております。

牡丹には「百花の王」と呼ばれるほど堂々とした風格がありますね。

 

IMG_7941.JPG

藁ぼっちを使った牡丹の展示も行っております。藁ぼっちの上部は、はままつフラワーパークの門松でもおなじみの海老結びで締められています。

まだ、1月31日現在では、まだ咲き始めのものが多くなっています。

 

20200131tulipa1.JPG

20200131tulipa2.JPG

昨年末から続いている早春チューリップと菜の花の展示は2月上旬ごろのまでの予定となっております。

お早めにご覧ください。

20200131baien.JPG

20200131baienn2.JPG

梅園は早咲きの品種が既に見ごろを迎えており、普通咲きの品種の開花も進んできております。紅白の梅が織りなす景色はとてもきれいです。全体としてはまだ3分咲~5分咲ぐらいとなっております。

来週ぐらいにはかなり見ごろになってくるのではと思います。

20200131kagoshimakou.JPG

梅の中では最も赤色の濃い「鹿児島紅」という品種の梅も見ごろとなっております。

濃い紅色のこの品種はとても存在感があり、お客様にも人気があります。

 

20200131kanzanji

園内では最も早咲きの桜「舘山寺桜」の開花も始まりました。バラ園の南側の斜面に咲いています。

付近ではモノレールの新設工事を行っておりますので、注意してご通行ください。

 

20200131hukujusou.JPG

こちらは福寿草です。晴れた日の日中にしか開花しないので、お写真を撮りたい方は、天候や時間帯に注意してお越しください。朝早くや夕方の陽が陰ってくる時間になると花は閉じてしまいます。

お花畑の奥のフラマウンドのさらに奥の山林内で開花が始まっております。梅園方面からの案内表示が出ておりますので、そちらを目印にお越しください。

 

20200131setubunsou.JPG

近くに咲く節分草ももう少し楽しめそうです。

 

梅が咲けば暖かい春はもうすぐそこです。外はまだ寒いですが、花たちは春を感じ取ってもう咲き始めています。一足早い令和最初の春をはままつフラワーパークで感じてみてはいかがでしょうか?

スタッフ一同、皆様のご来園を心よりお待ちいたしております。

 

パーク管理課   河合

 

 

 

 

 

 

 

前の記事  1月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます