園内の様子園内の様子

寒い冬は温かい温室で

2月の園内の様子 2020/02/09

暖かい冬が続いていましたが、節分を過ぎたら寒くなってきました。

この後、木曜日ぐらいから雨が続き、また気温が上がる予報です。

今年は作業のタイミングに悩まされる冬です。

 

20200209toku-sankun.jpg

大温室クリスタルパレスのガーデンシアターでは、1月中旬に植え替えした花たちは咲きそろい、温室の中は春の雰囲気でいっぱいです。

 

20200209toku-cascade.jpg

もうすぐバレンタインデー。ガーベラを浮かべたハートも大人気。

 

温かなバリガーデンではいろんな花が咲いています。

20200209toku-kaenboku.jpg

カエンボク。まさしく満開の姿は炎のよう。世界三大花木の1つで、熱帯地方では街路樹にも使われています。西アフリカ原産で、英名はアフリカンチューリップツリー。花の形が、まあ、チューリップに似ているかな。

熱帯スイレンのある池の近くに植えられていますが、高い木の上なので離れてみた方がきれいに見えます。

 

20200209toku-erythrina-speciosa.jpg

ブラジルデイゴ。ブラジル南東部原産で、トゲトゲに注意です。

落葉してから咲くので、赤の花がとってもよく目立つのですが、するりと伸びた枝の先だけ派手って変な感じ~って思うのは僕だけでしょうか。

水の門の前に鉢植えで展示しています。

 

20200209toku-orchid-display.jpg

ランも今は花盛り。コチョウランカトレアデンドロビウムパフィオペディラムなどを展示しています。

 

他にもバリガーデンでは

20200209toku-amazonlily.jpg   20200209toku-rappa.jpg

アマゾンユリ(2019/12/14のブログでも登場)、ラッパバナ(非常口のところ)

 

20200209toku-sanchezia.jpg  20200209toku-vanda.jpg

サンケジア スペキオサ(水の門向かって左)、バンダ(これもラン)

ラッパバナは、まだまだ蕾はありますが、1つの花の寿命は数日なので咲いていない日もあります。

 

屋外でもウメやサザンカなど早春の花がいろいろと咲いています。

冬でも楽しめるフラワーパークでお散歩を。

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

パーク管理課 徳増

 

 

前の記事  2月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます