園内の様子園内の様子

浜名湖花フェスタ2020に向けて準備中!

3月の園内の様子 2020/03/04

今年は過去に例が無いような暖冬傾向が続いて、植物も種類により違いはありますが園内のウメ、早咲きのサクラや他の植物も1~2週間早く開花が進んでいると思われます。

この様な気候でも皆様に感動して頂ける「浜名湖花フェスタ2020」の開催を目指して

着々と準備が進められています。

2020,3ブログ用 加藤IMG_7998-202003042019年11月burogu.JPGソメイヨシ(写真奥の木)が開花した時にチューリップの花と調和し、

美しいコラボレーションとなるよう当園のスタッフにより

芝地にチューリップを配置しています。

2020,3ブログ用 加藤IMG_8001-202003042019年11月burogu.JPG

お客様に楽しんで頂ける様、チューリップの花に囲まれた撮影スポットを製作中。 2020,3ブログ用 加藤IMG_7994-202003042019年11月burogu.JPG

白色の花が咲いているアネモネの帯状花壇は、近隣の幼稚園児が植栽したチューリップの

可憐な花が3月中下旬には咲き乱れ豪華さが増します。

2020,3ブログ用 加藤IMG_7981-202003042019年11月burogu.JPG

2020,3ブログ用 加藤IMG_7982-202003042019年11月burogu.JPG 初代園長により作出された早咲き系のサクラ「ヒナハチジョウ」が

見頃を迎えてきました。

花色や多花性、樹形などの風情は日本人に好まれるサクラだと個人的に思っています。

2020,3ブログ用 加藤IMG_7988-202003042019年11月burogu.JPG2020,3ブログ用 加藤IMG_7985-202003042019年11月burogu.JPG「サンシュユ」は黄色の小さな可愛い花がまとまって咲きます。

春を迎える花とも言われ生薬にも使用されます。 2020,3ブログ用 加藤IMG_7983-202003042019年11月burogu.JPG2020,3ブログ用 加藤IMG_7984-202003042019年11月burogu.JPG「ベニバナトキワマンサク」が密植に3本植栽されています。

高さが約4m、幅が約6mの1本の株のように見えるため満開になると

花が枝先に集まるように咲くため、株全体が紅色に包まれた姿は美しく

撮影スポットとなっています。 

 

園内の植物たちは、力強く芽吹きを始め、花を咲かせお客様をお待ちしております。

コロナウィルスが世界中で問題となっています。

体調管理には十分に注意して頂きお過ごし下さい。

                              パーク管理課 加藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事  3月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます