園内の様子園内の様子

サクラとチューリップの季節です!

3月の園内の様子 2020/03/19

各地でサクラの開花が伝えられていますが、皆さんはいかがお過ごしですか。

はままつフラワーパークは今年の9月で開園50周年を迎え、園内の整備が進められました。

ローズガーデン南側にはモノレールが新設され、みはらしの丘にはホワイトガーデンが誕生し、噴水池も改修されました。

モノレールは全長60mで、バラ園南側から花畑や桜園へ結ばれ、坂の上り下りがなくなり、

アクセスが便利になりました。

      

    モノレール                                        噴水池

 

ホワイトガーデンはみはらしの丘西側に造成され、ラナンキュラスなどの花が開花しています。

花壇のデザインの中でもホワイトガーデンが一番難しいと言われており、どんな花が開花するか、見頃を迎えるのが楽しみです。

またフラワーパークのマスコットキャラクターふらまるもお目見えしました。

       

    ホワイトガーデン                          ふらまる

 

温室ではランやマーガレット、デルフィニウムなどを使った春の展示に衣替えされました。

テーマは「未来に向かって」です。

    

オンシジウムやラナンキュラス     ラナンキュラスやデルフィニウム

        

  マーガレットやサイネリア                ラナンキュラスやベゴニア

 

可愛らしいフォトスポットでの撮影はいかがですか。

  チューリップやアジサイ

 

パティオでは球根ベゴニアやゼラニウムで花いっぱいです。

水に浮かんだ球根ベコニアはとてもきれいです。

   

    球根べゴニア

 

バリガーデンではヒスイカズラが開花し始めました。

ヒスイカズラはフィリピン原産のマメ科の植物で、ヒスイ色の花には何とも言えない気品があります。

 

    ヒスイカズラ 

 

パレスでは西アジア原産のイリス ハイネイが開花し始めました。

日本では珍しく、是非ご覧いただきたい植物です。

   

   イリス ハイネイ 

 

屋外では地植えのチューリップの開花が始まり、これから4月上旬にかけて見頃を迎えます。

今年は池に浮かんだ五輪のチューリップは必見です。

また、ヒヤシンスやスイセンもお楽しみいただけます。

   

チューリップとクリスタルパレス(温室) 花壇と五輪のチューリップ

 

ヒヤシンス(手前)といかだのチューリップ

 

水辺の広場北側では、早咲きのヤマザクラが見頃です。

3月末から4月初めにソメイヨシノが、4月上旬から4月中旬には八重桜が見頃を迎えます。

     ヤマザクラ

 

昨年のサクラとチューリップの写真を紹介します。(4月4日撮影)

        

 ソメイヨシノとチューリップ

        

  八重桜とチューリップ

 

フラワーパークのサクラとチューリップの花園で、春の一日を過ごしてみませんか。

皆様のお越しを職員一同心よりお待ちいたしております。

                              パーク管理課 和久田

 

        

        

 

前の記事  3月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます