園内の様子園内の様子

サクラのリレーとフジ

4月の園内の様子 2020/04/12

ソメイヨシノが桜吹雪となっています。

見ごろとなってからはあっという間です…しかし、まだまだ桜の見ごろは終わりません!!

桜と言えばソメイヨシノに親しみがありますが、これから遅咲きの八重桜と菊桜が見ごろとなってきます!

八重桜の花は豪華で見ごたえがあるので、八重桜そして菊桜まで堪能して桜の季節が終わったなとなる流れが定着してくれたら嬉しいな~と私個人としては思っていたりします。

そんな八重桜を少し紹介したいと思います。

 

         

 

こちら八重桜 イチハラトラノオ(市原虎の尾)です。花色は白色でわずかに淡紅色が入ります。花壇のチューリップもまだまだ見ごろなので各種八重桜と併せてご覧になれます。

 

         

 

次にベニユタカ(紅豊)。紅紫色の花色が鮮やかで綺麗です。

 

         

 

続いて、左がギョイコウ(御衣黄)右がケンロクエンキクザクラ(兼六園菊桜)です。

御衣黄は花色が緑色という少し珍しい品種です。咲き進むと中心が赤みを帯びてきます。

兼六園菊桜は花弁が100~300個ととても多くフリル状で可愛らしいですね♪

他にもいろんな品種があり八重桜だけで130品種600本が園内に植えられています。

 

 

          

 

ここまで八重桜の紹介をしてきましたが、フジも鉢の盆栽仕立てが咲いていて、順々に見ごろをむかえてきています。

写真は左からヤマフジ(山藤)アケボノフジ(曙藤)です。ヤエフジ(八重藤)も咲いてきています。

藤棚のフジはノダナガフジが咲き始めたところです。見ごろまでは約2週間程度かかるかと思います。

 

         

最後に園内山林をピンク色に彩っているツツジです。こちらはコバノミツバツツジ

ツツジも様々な種が園内にありますが、今の時期咲いている多くはコバノミツバツツジがです。

                

ツツジを見るのに私がおすすめしたいスポットは吊り橋です。

吊り橋の周りと下にはサタツツジとチョウセンヤマツツジ等があります。写真を撮った本日はまだ完全な見ごろではありませんでしたが、見ごろになると一面ピンク色となりツツジの花の海を渡るような気分を味わうことができますよ♪

 

簡単にではありましたが園内のサクラとフジ、山林のツツジの一部を紹介いたしました。

現在、新型コロナウィルスの影響でみなさん身動きの取れない状況にあるかと思いますが、写真や情報でも楽しんでいただけたらと思います。はままつフラワーパーク公式Facebookにもたくさん写真を載せていますので併せてチェックしていただけたら幸いです。

みなさんがいつ来られても喜んでいただけるよう、スタッフ一同心を込めて励み続けて参りますのでよろしくお願いいたします。

 

パーク管理課 手戸

前の記事  4月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます