園内の様子園内の様子

花壇の花たち

5月の園内の様子 2020/05/10

みなさん、こんにちは。

真夏のように暑い日や肌寒く感じる日など、日によって寒暖差が激しいですね。

 

現在フラワーパークの園内の花壇では、チューリップがメインだった春の花壇から、ジニアやサルビアなどを使った夏の花壇への植え替えを行っています。

 

こちらは少し前に植え替えた花壇の一部です。

奥側のピンクの花がジギタリス・ニーハイピンクで、手前の紫の花がトラディスカンティア・スイートケイトです。

背が高く、ベル状の花をたくさん付けているジギタリスは満開の状態でなくてもよく目立ちますね。

花の内側が少し毒々しい模様をしているのがチャームポイントです。

 

植え替えたばかりの花壇は、まだまだこれからという株が多いので色は少なめです。

ですが、宿根草を植えている花壇では、綺麗な花を咲かせている株もあります。

こちらはサルビア・ネモローサ “ブルーヒル”です。

紫の色合いと風に揺れる穂が涼し気です。

 

そして現在花たちで賑わっている花壇がスマイルガーデンです。

写真に写っている場所はスマイルガーデンのほんの一部ですが、キンギョソウ、パンジー、ヒューケラなど様々な種類の花が咲いています。

 

フラワーパークが再開の時に、元気な植物たちと共にみなさまを迎えられるように頑張って菅理をしていきたいと思います。

 

パーク管理課 服部

 

 

 

前の記事  5月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます