園内の様子園内の様子

夏の花々とチョウ

6月の園内の様子 2020/06/27

梅雨の晴れ間には30度を超える日も多くなり、

夏本番に一歩ずつ近づいています。

昆虫たちは暑さに負けず花々の間を空中散歩しています。

皆様はいかがお過ごしですか。

アベリアの花を舞うキアゲハ

 

フラワーパークの花壇では夏の花が見頃を迎えています。

水辺の広場では、ニューギニアインパチェンスのピンクや白の花や

イポメア(サツマイモ)などエキゾチックな植物をご覧いただけます。

ニューギニアインパチェンスとイポメア

 

また、モナルダ・ディディマホワイトは清楚な純白の花を一面に咲かせています。

 

モナルダ・ディディマホワイト

 

エキナセア・ピンクパッションは可愛らしく、

グラス類の中に咲く姿は野に咲く花のようです。

ルドベキア・プレーリーサンは黄色い花が印象的です。

 

エキナセア・ピンクパッション   ルドベキア・ブレーリーサン 

 

コリウスやジニアが植栽されている水鳥の池の周辺の花壇は、

シュウメイギクやオミナエシも開花し、

一足早い秋を感じる涼し気なデザインの花壇です。

 

コリウスやジニア・プロフュージョン  シュウメイギク

 

アゲラタムやアガパンサスは淡いマリンブルーで、

暑さの中にも涼しさを感じさせてくれる花々です。

 

     アゲラタム           アガパンサス

 

フラワーパークの花々は、アジサイやハナショウブから

少しずつ夏の花に装いが変わりつつあります。

少しでも皆様の心のオアシスとなれますよう、

皆様のお越しをお待ちいたしております。

                      パーク管理課 和久田

 

前の記事  6月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます