園内の様子園内の様子

梅雨のさなか

7月の園内の様子 2020/07/04

みなさん、こんにちは。

気温が上がりムシムシした日が続いてますね。今年はコロナ禍もあり、例年以上に憂鬱な気分になってしまいそうです。ふさぎこみそうな気分はお花のパワーでリフレッシュ‼ したいですね~。

 

園内の花壇やバラ園、温室では華やかな花々が咲き誇っていますが、今日は園路沿いや山林内に咲く花をご紹介します。

まずは園路沿いから

 

R2.7.5 hanngasyou.jpg

ハンゲショウです。日本庭園辺りにたくさん植えられています。開花期には花のすぐ下の葉が白くなって良く目立ちます。

 

R2.7.5 fuurann.jpg

フウランです。日本原産の野生ランで、市内の生産者の方から頂いた株を園内の木々に着生させるよう育てています。白い花からは甘い香りが漂います。

 

R2.7.5 yabukannzou.jpg

梅園スロープ沿いのヤブカンゾウです。園内にはヤブカンゾウは少なくなってきましたが、ヘメロカリス類は沢山咲いていますよ。

 

R2.7.5 rain lily.jpg

芝生の中ではハブランサスが咲いていました。雨のあとに花を咲かせるのでレインリリーとも呼ばれます。

 

R2.7.5 veritina Musa.jpg

雄大な様でそうでもない、バナナの仲間ムサ・ヴェルチナです。草丈2m程の小さな種類ですが、こども広場南斜面できれいに咲き誇っています。

 

山林内に目を移すと、、、

 

R2.7.5 sasayuri.jpg

何といっても今の時期はササユリですね。少し見頃を過ぎてきましたが、まだまだ沢山咲いています。

 

R2.7.5 kobagibousi.jpg

ササユリの傍ではひっそりとコバギボウシの花も見ることができます。

 

R2.7.5 okatoranoo.jpg

更にひっそり(笑)オカトラノオです。太鼓橋付近、竹林付近で咲いています。

 

 

 

R2.7.5 oogahasu.jpg

絵面がシンプルになってきたので最後は大きな花の古代ハス(オオガハス)。水鳥の池を埋め尽くさんばかりの勢いで増殖中です。涼やかさの中に力強さを感じるハスはとっても素敵ですね。

 

梅雨のさなかでは、お出掛けの機会が少なくなってしまいますが、7月8月入園料無料のはままつフラワーパークでぜひ花々のパワーを感じていただければと思います。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

                                パーク管理課 田中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事  7月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます