園内の様子園内の様子

園内に咲いている花木

7月の園内の様子 2020/07/27

例年よりも梅雨が長引いていますが、セミの鳴き声が増えてきていたり、夏に咲く花木が咲き始めていたりと着々と夏が近づいてきているの感じます。

そんなフラワーパーク園内の様子をお届けします。

 

       

サルスベリ(百日紅)が咲いてきています。漢字で書くと「百日紅」とあるように夏から秋にかけて楽しめる花木です。

遠目で見ても花が穂のように垂れる姿が可愛らしいですが、近寄ってみるとフリル状の花をつけていてまた可愛らしいです。

サルスベリが咲くと夏本番!といった気分になります♪

日本庭園~水鳥の池にかけての水流沿いで見ることができます。

 

       

こちらはムクゲです。ムクゲも夏を代表する花といった印象です。

 

             

色は白や淡いピンク、淡い紫などで夏の花ですが花色は涼し気な雰囲気があります♪

ムクゲも園内各所、水路沿いに植えてあります。

 

      

続いてシダレエンジュです。まだ咲き始めで引きの写真では花がないように見えますが、近づいてみると花房(円錐花序)が垂れています。

中国原産のエンジュの変種で、中国では縁起の良い樹とされているようです。

 

            

アップで見てみるとマメ科の花の特徴である蝶型の花が可愛らしいです。大温室クリスタルパレス入り口付近にあります。

 

簡単でしたが園内で咲いている花木の紹介をさせていだだきました。

この他、タマアジサイノリウツギが段々と咲始めています。アジサイの仲間は梅雨のイメージですが、日本在来のもので夏に楽しめるアジサイもありますよ♪

花壇や温室の花とともに樹木の花も楽しんでいただけたらと思います。

 

いつでも皆さまに植物の癒しをお届けできるようスタッフ一同励んで参ります。

パーク管理課 手戸

前の記事  7月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます