園内の様子園内の様子

師走の園内風景

12月の園内の様子 2020/12/21

みなさんこんにちわ。

12月後半に入り冬本番、寒さに耐え花咲かせてくれています植物たちをご紹介いたします。

エントランス周辺広場や花壇で、一足早い春をお楽しいただけます。ナノハナ、ビオラの花がお客様をお出迎えです。

  

 

大物盆栽展は2021年1月7日までとなっています。2019年の3月から展示してまいりましたが、残すところ2週間ほどとなってきました。大きなものは高さ5m、枝の長さ8mで幅10m以上のスケール感を驚いていただきたいと思います。

 

 

ニホンスイセンが早いところでは咲き始めています。園内でも南斜面の暖かな場所で見頃を迎えています。暖かな日には漂わせていますスイセンの香りと共にお楽しみください。

 

2020年(令和2年)も残すところ10日で、新たな2021年(令和3年)を迎えます。新たな年を迎える準備で、毎年恒例のフラワーパーク「ジャンボ門松」の準備も進んでいます。縁起物の松、竹、梅を中心に使い飾り付けていきます。12月27日からエントランスに設置予定です。

下の写真は売店で販売中の門松飾りを取らしていただきました。数は少ないようですが販売中です。

スタッフ一同、皆様の来園を心よりお待ちいたしております。

パーク管理課 山下

前の記事  12月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます