園内の様子園内の様子

春の香り

2月の園内の様子 2021/02/12

みなさん、こんにちは。

立春が過ぎ、暦の上では春ですが、寒く感じる日がありますね。

園内では、ウメやチュウゴクマンサクなどの花が咲き、春の香りが漂い始めています。

今週の様子をご案内します。

藁ボッチ.JPG

エントランス左側の一角、鹿児島紅(かごしまこう)と藁(わら)ぼっち囲いの中には早春牡丹の展示。

 

八重冬至梅2.JPG

花ウメを分類すると野梅系(やばいけい)の品種にあたる「八重冬至」です。花の香りが漂っています。

 

チュウゴクマンサク.JPG

クリスタルパレスを出て、野生アジサイ園に向かう階段降り際とこども広場に向かう園路沿いで見頃を迎えた「チュウゴクマンサク」です。

 

絵花壇ふらまる.JPG

噴水池まわりの三角花壇には、マスコットキャラクターの「ふらまる」がはっきりと描かれています。

 

シロフジ棚.JPG

 

フジ庭木土壌改良.JPG

上2枚の写真は、フジ管理作業の様子です。剪定作業中のシロフジ棚と土壌改良(寒肥)中のシロフジ(庭木仕立て)です。

 

春が近づくのと同時に、スギ花粉の飛散する時期でもあります。コロナ禍で本当に紛らわしさを感じる季節ですね。

皆さんもお体、ご自愛してください。

 

パーク管理課 髙栁

 

前の記事  2月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます