-ニュース-NEWS

イベント

クリスマスコンサート2022

12月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、
17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)

時間:15:00~、16:00~ 各30分間

※今年のクリスマスコンサートは日中の開催となりますのでご了承下さいませ。

会場/大温室クリスタルパレス 協力/(公財)浜松市文化振興財団

12月3日(土) 白井宏司&大軒聖子デュオ

■白井宏司(トロンボーン)
大学時代にジャズに出会う。
様々なミュージシャンとの交流を経て現在はジャズ~サルサ~ブラジリアンの幅広いジャンルで活動。
浜松市部活動指導員として公立中学校の吹奏楽部を受け持つ。
浜松トロンボーン協会副会長。浜松市アクトシティ音楽院講師。

■大軒聖子(ピアノ)
二男一女の母。大学在学中よりホテルのブライダル、ラウンジ演奏活動を始める。
浜松に戻り、演奏活動を続ける。個性豊かなソリスト達のバック演奏が得意である。
ジャズ~クラシック~シャンソンと演奏範囲が広い。浜松市を中心に活動中。

12月4日(日) ジュニアクワイア浜松(&ジュニアオーケストラ浜松)

■ジュニアクワイア浜松(&ジュニアオーケストラ浜松)
“音楽のまちづくり”を担う人材を育成する事業の一環として、1994年に「ジュニアオーケストラ浜松」と「ミュージカルクワイア浜松」が誕生。その後、2002年に「ミュージカルクワイア浜松」が「ジュニアクワイア浜松」に改名。
現在、小学生から高校生まで、オーケストラは91名、クワイアは56名が在籍。感染症対策を行いながら、年2回の定例演奏会や依頼演奏に向けて、練習に励んでいる。来年3月には、「スプリングコンサート2023」を4年ぶりに合同開催予定。今回は、選抜メンバーによるアンサンブル演奏と合唱。
http://www.hcf.or.jp/bunka/jojc/

12月10日(土) フルート&ピアノ

■北畠志保(フルート)
浜松市出身。10歳よりフルートをはじめる。
浜松学芸高校芸術科音楽課程卒業、国立音楽大学フルート専攻卒業及び管弦楽コース修了。大学卒業時に推薦され日本フルート協会主催 第44回フルートデビューリサイタルに出演。第14回静岡県フルートコンクールにおいて第1位を受賞。ジュニアオーケストラ浜松卒団生。現在、フリーランス奏者として活動する傍ら後進の指導にあたる。

■木村理沙(ピアノ)
浜松市出身。浜松学芸高校芸術科ピアノ専攻、桐朋学園大学ピアノ専攻卒業。第32回静岡県学生音楽コンクール第1位を受賞。現在、県内を中心に演奏家として活動する傍ら、”ピアレスピアノ教室”のピアノ講師として後進の指導にあたる。

12月11日(日) かめらーた浜松

かめらーた浜松は、「浜松に室内楽を」をコンセプトに2010年に発足した、浜松ゆかりの音楽家による演奏団体です。年に1度の定期演奏会を行うほか、浜松を中心に様々な場での演奏を行っています。

■疋田清香(ヴァイオリン)
東京音楽大学卒業。ヴァイオリンを石塚和美、金原珠子、大谷泰子、篠崎功子、森下幸路の各氏に師事。草津国際アカデミーにてパオロ・フランチェスキーニ氏に師事。
現在、アンサンブルムジーク浜松に所属する他、室内楽団体「かめらーた浜松」を設立。ソロ・室内楽・オーケストラと幅広く演奏活動を行っている。また、後進の指導にもあたっている。ヤマハPMS講師。

■土屋里奈(ヴァイオリン)
浜松学芸高等学校芸術科音楽課程卒業、名古屋音楽大学音楽学科弦楽コース卒業。これまでに扇谷瞳、山村妙子、加藤二葉の各氏、室内楽を林俊昭氏に師事。
NPO法人アンサンブル・ムジーク浜松 団員、かめらーた浜松メンバー。
現在、静岡愛知を中心に後進の指導を行うと共に、オーケストラ、室内楽の演奏活動を行なっている。

■松下菜々絵(ピアノ)
静岡県出身。国立音楽大学ピアノ科卒業。在学時にはアンサンブル・ピアノコースに在籍。これまで中尾朋子、石井園子、沢田千秋に師事。

12月17日(土) ライオネット合唱団&浜松市立高校

■ライオネット合唱団(15:00~15:30)
浜松市内のライオンズクラブの後援により誕生した少年少女の合唱団で、創立41年目を迎えました。昨年、40周年記念として新曲「うたう どうぶつえん」を委嘱制作し、YouTubeで公開しています。今年は12月4日に定期演奏会を開催し、17日のフラワーパークコンサート、24日の楽器博物館クリスマスコンサートに出演する予定です。浜松市教育文化奨励賞、静岡県文化財団地域文化活動奨励賞、ふじのくに芸術祭合唱コンクール奨励賞等受賞しています。ただ今、団員募集中です。Web:www.lionet.cc

■浜松市立高等学校合唱団(16:00~16:30)
浜松市立高等学校合唱団は昭和21年(1946年)に創部され、校訓「誠・愛・節」にふさわしい清らかで凜とした歌声を75年以上に渡って響かせてきました。定期演奏会は次回で42回を数え、数々のコンクールでも入賞実績のある合唱団です。最近では有名ロックバンドのバックコーラスを務めるなど、活躍の場は多岐に渡ります。本日のコンサートではクリスマスにふさわしい名曲たちを美しいハーモニーに乗せてお届けします。少し早い聖夜の一時をお楽しみください。

12月18日(日) ジュニアオーケストラ浜松

■ジュニアオーケストラ浜松
“音楽のまちづくり”を担う人材を育成する事業の一環として、1994年に「ジュニアオーケストラ浜松」と「ミュージカルクワイア浜松」が誕生。その後、2002年に「ミュージカルクワイア浜松」が「ジュニアクワイア浜松」に改名。
現在、小学生から高校生まで、オーケストラは91名、クワイアは56名が在籍。感染症対策を行いながら、年2回の定例演奏会や依頼演奏に向けて、練習に励んでいる。来年3月には、「スプリングコンサート2023」を4年ぶりに合同開催予定。今回は、選抜メンバーによるアンサンブル演奏と合唱。
http://www.hcf.or.jp/bunka/jojc/

12月24日(土) スチールパン&オーボエ&ピアノ

■齊藤珠希(スチールパン、パーカッション)
神奈川県川崎市出身。4才よりピアノ、12才より打楽器・マリンバを始める。2013年洗足学園音楽大学卒業。
現在、全国各地で吹奏楽やオーケストラ、 音楽鑑賞教室、イベント演奏、レコーディング、メディア出演等、幅広い活動を行なっている。
2017年5月 NHK 大河ドラマ「おんな城主直虎」コンサート 出演
2018年1月 台湾の台北市内の音楽イベントにゲストとして招かれ、マリンバ演奏。
2019年10月、2020年12月NHK土曜ドラマ「少年寅次郎」の劇伴のアーティストに起用。
これまでに打楽器及びマリンバを、白石元一郎、高田亮、藤井むつ子の各氏に師事。
WISH Wind Orchestra団員。打楽器パフォーマンス集団T.J.P.P.A.L.、アンサンブルりずむふぁーむメンバー。

■三木サトル(オーボエ)
東京都大田区出身のオーボエ奏者。
武蔵野音楽大学オーボエ専攻を卒業後、ソロ活動を始める。演奏ジャンルはジャズ、ポップスなど。
2015年、オリジナル曲「黄色い花」を全国リリース。2017年9月、大田区民プラザ大ホールにて「三木サトルANNIVERESARY LIVE2017」を企画、250名の動員に成功。2020年2月、大田区民プラザ小ホールにて「三木サトル Birthday Live」を企画、満席にて終演。

■稲垣満有子(ピアノ)
常葉大学短期大学部音楽科卒業、同短大部専攻科音楽専攻修了。シュトゥットガルト音楽大学マスタークラス受講、修了記念演奏会に出演。ソリストとして東京国際芸術協会管弦楽団と協奏曲を共演。伴奏者としても国内外のコンクールや演奏会に出演、CD収録にも携わっている。
これまでに伊藤京子、入川美智子、高瀬健一郎の各氏に師事。静岡県演奏家協会浜松支部会員。
常葉大学短期大学部音楽科非常勤講師(伴奏助手)。

12月25日(日) Miu Trio × San Taku Rose

■Miu Trio × San Taku Rose
東誉子(ヴォーカル)、名倉亜紀子(ピアノ)、K.D(トランペット)
San Taku Rose
3年ぶりに、MiuTrioとあの名物【腹黒サンタ】がクリスマスの日にフラワーパーク・イルミネーションコンサートにやってくる!?癒しの歌声・愉快なトランペット&心地よいピアノの音色と共に、クリスマスの夜、みんなのハートを盗みます。 ぜひ、気軽に遊びに来てね!

 NEWS一覧へ 

はままつフラワーパーク公式Facebook/Instagram/Lineでは、
只今の見頃など最新情報を配信しています。

Page topPage top